ガソリンスタンドで働くことのメリットについて

危険物や自動車整備関連の資格や知識が得られる

ガソリンスタンドでは、主に軽油やガソリン、灯油などの引火性のある危険物を扱いますので、業務上で危険物に関する専門的な知識が得られるというメリットがあります。業務を通して取扱うものに対する特性を理解しておけば、資格取得も容易になり、自身のスキルアップと待遇面のメリットもあると言えるでしょう。また、最近のガソリンスタンドには、自動車整備などの業務を請け負っているケースも増えていますので、自動車整備士などの資格を取得するには良い職場環境だと言えるでしょう。

車やバイク好きにとって楽しめる要素がある

ガソリンスタンドには様々な車やバイクが利用しに来ますので、車やバイク好きの方にはとても興味深い職場だと言えるでしょう。また、職場の同僚にも車やバイク好きのスタッフが在籍している場合が多いので、お互いに情報共有が行えるという点もメリットですよね。ガソリンスタンドでの業務に必要な知識以外にも、スタッフ同士のコミュニケーションや交流で得られる知識も非常に重要なので、車やバイクに詳しくなりたい方はガソリンスタンドで働くことがおすすめかもしれませんよ。

アルバイトや従業員の割引制度が利用できる

ガソリンスタンドの従業員には、ガソリンの給油価格が割引になる従業員割引制度がある場合があり、アルバイトの立場でも適用されるところも少なくありませんよ。基本的にそのガソリンスタンドで取り扱っている製品が対象になりますが、車やバイクをよく利用する場合には、定価より安く給油できますので、メリットが大きいですよね。ガソリン以外にも、タイヤや車載関連のパーツ、エンジンオイルやブレーキオイルなども割引対象になることもありますよ。

ガソリンスタンドでのバイトは燃料や溶剤などの危険物を扱うことになるので安全を確保することが重要になります。火気や静電気などが生じないように施設内を厳重に管理することが大切です。